迦葉の園とは

“迦葉の園”は農産物の栽培、加工、販売を主の業務とする就労継続支援B型事業所です。
障がい者にとって農業は、自然との触れ合いにより情緒の安定と健康が保たれ、日本の農業振興の力にもなれることから、新しい就労の場として期待されています。
また、雨天の日や農閑期の対応として工業品の軽作業も用意し利用者の幅広い職業能力の向上に繋げています。農業法人への人員派遣や、庭の剪定などの出張作業もあります。

就労継続支援B型事業所とは

一般企業への就職が困難な障がいを持った方々に就労の場を提供し、 自立した日常生活や社会活動を営むことができるよう、 知識や能力の向上に必要な訓練などのサービスを提供することを目的とした事業所のこと。
雇用契約をする必要がなく、比較的自由に働くことができる"非雇用型"

活動内容

taue-tai.jpg

農作業

各種ハーブ、野菜の種まき、苗植え、水やり、 草取り、収穫など、一連の農作業を体験します。 畑土は土壌改良工事により最良の土を確保し、 息吹農法を採用して安全で抜群においしい作物を収穫しています。

ha-bu.jpg

農産物加工作業

収穫したハーブや野菜などを商品として販売できるように加工します。 当園のハーブティーは洋菓子店やフランス料理店、道の駅でも販売しています。

ko-gyo.jpg

工業加工作業

工業品軽作業を委託会社から安定的に受注し ています。作業実績により委託会社への派遣就労の道も開けます。

noufuku.jpg

農福連携事業

国が推進する「農業と福祉の連携の取り組み」を受けて、 当園と「ふる里農園美の関」は農福連携事業を開始しました。当園で訓練を 受けた人員を「ふる里農園美の関」へ派遣するもので、農繁期の有用な人材 となるとともに、派遣就労者は農業の実践を学ぶことができます。

庭の剪定サービス

庭の剪定や草刈を格安料金で請け負っています。 仕上げは美しく、掃除迄しっかりとします のでお客様に大変喜ばれています。 剪定はプロの庭師が中心に行ないます。 利用者は周辺の補助作業から始め、徐々に 剪定技能を習得することが可能です。

取扱商品について

当園の取扱商品については園内の直売所のほか、
関市の道の駅「むげ川」「ラステンほらど」、
フランス料理店、美濃加茂市の「夢街道」等で販売しております。
また、「とれった広場」「アピタ」等の特別イベント販売にも出品しています。


           募集対象  :知的、精神、身体等の障がいを持つ方。
           活動日   :平日9:30〜15:00頃  <送迎します>
           ご利用手続き:当園の見学後、市役所の福祉課へお申込み下さい。
              <迦葉の園:お問い合わせ>
           【TEL/FAX】0575−22−6492
           【携帯】080−4220−7780(岩原)

SUB MENU

ACCESS

〒501-3811
岐阜県関市東本郷通6丁目1番5号
TEL/FAX:0575-22-6492
Eメール:kids-ac@ccn4.aitai.ne.jp